サイトマップ | ATOM | RSS2.0 | ROR

定期的に自動車保険の比較で見直しをしましょう。無料で500円分のカードをゲット!

自動車保険見積もりTOP > 役に立つ豆知識 >> 自動車保険の自由化

自動車保険の自由化

1998年に自動車保険は完全自由化されましたが、この影響によって今では外国資本の保険会社が随分と多くなりました。
以来、日本の保険会社と価格競争するようになり、保険料の低価格化が進み、ドライバーにとっては関心事項の一つであります。

「リスク分散型保険」という商品を得意分野にしているのが外資系自動車保険会社です。
ゆえに日本でも人気急上昇なのでしょう。
年間の走行距離や通勤で使用するか否か、また免許証の色などから事故の確率を検討判断することによって、個別に自動車保険料を算定する仕組みになっていますので、平均値より低くければ、保険料が安くなる場合が出てきます。

国内老舗系に比べると不安に思うかも知れませんが、この外資系の自動車保険会社は、実は世界的に大手企業であり、信頼性は高いといえるでしょう。

ソーシャルブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 GoogleBookmarkに登録 はてなブックマークに登録 ライブドアクリップに登録 buzzurlブックマークに登録  関連カテゴリー: 役に立つ豆知識

無料で比較できるサイト

必見!最大20社から一括見積もりでき、金券がもらえるのはココだけです。
自動車保険で得するには、色々と比べてみることが大事!
費用だけではなく、補償やあなたに合った内容も必要です。
5分で?万円節約できるかも?

役に立つ豆知識関連エントリー

自動車保険の更新時期 / 自動車保険で保険料のウエイト / 自動車保険の経年変化 / 自動車保険の自由化 / 対物事故の保険金支払い / 年に1度の自動車税を節約する方法 /