サイトマップ | ATOM | RSS2.0 | ROR

定期的に自動車保険の比較で見直しをしましょう。無料で500円分のカードをゲット!

自動車保険見積もりTOP > 自動車保険の種類 >> SAP(自家用自動車総合保険)BAP(一般自動車保険)PAP(自動車総合保険)

SAP(自家用自動車総合保険)BAP(一般自動車保険)PAP(自動車総合保険)

自動車保険には幾つか種類があります。

運転者の条件である、年齢・性別・運転暦・使用目的・使用状況・安全装置・所有台数・居住地の条件でリスクを検討し、保険料の差が出るリスク細分型保険。
例えば年齢が若いほど保険料が高くなる、使用目的により保険料を決めるなどです。

その他には、SAP(自家用自動車総合保険)とBAP(一般自動車保険)とPAP(自動車総合保険)があります。

SAPは対人賠償、自損事故、無保険車傷害、対物賠償、搭乗者傷害、車両が含まれているに対し、BAPは自由に選択できる保険の種類です。
ただし、対人賠償、対物賠償、車両保険のうちどれか一つ加入する必要があり、示談交渉はサービスに含まれていません。

それと違い、SAPは対人・対物全ての示談交渉サービスがありますので、示談交渉を重要する場合はこちらを利用しましょう。
PAPはSAPと基本は一緒ですが、対人のみの示談交渉サービスとなっています。

それぞれの特徴を理解し、自分に必要な自動車保険を利用し申し込むようにしましょう。

ソーシャルブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 GoogleBookmarkに登録 はてなブックマークに登録 ライブドアクリップに登録 buzzurlブックマークに登録  関連カテゴリー: 自動車保険の種類

無料で比較できるサイト

必見!最大20社から一括見積もりでき、金券がもらえるのはココだけです。
自動車保険で得するには、色々と比べてみることが大事!
費用だけではなく、補償やあなたに合った内容も必要です。
5分で?万円節約できるかも?

自動車保険の種類関連エントリー

自賠責保険と任意保険 / 自賠責保険 / 対人賠償保険と対物賠償保険 / 自損事故保険・無保険車傷害保険・車両保険 / SAP(自家用自動車総合保険)BAP(一般自動車保険)PAP(自動車総合保険) /